【風俗ニュース】ガールズバー店員、半数が“JK世代” 韓国籍経営者を逮捕「若い方が客よく来る」(大阪

この記事を読むのにかかる時間 : 約3
ガールズバー店員、半数が“JK世代” 韓国籍経営者を逮捕「若い方が客よく来る」(大阪府警)

ガールズバーで16歳の少女に接待行為をさせたなどとして、大阪府警生活安全特捜隊などは13日、風営法違反(年少者雇用・無許可営業)の疑いで、
大阪府東大阪市足代新町のガールズバー「Basara」を摘発し、経営者で韓国籍の鄭開喜(ていかいき)容疑者(32)=大阪市北区同心=ら男2人を逮捕したと発表した。
同隊によると、店が雇っている女性従業員約15人のうち、半数が現役高校生を含む15~17歳だったという。
鄭容疑者は「若い子のほうがお客さんがよく来てくれるので雇っていた」と容疑を認めている。
逮捕容疑は12日午後10時~10時20分ごろ、店内で16歳の少女2人に18歳未満と知りながら酒の提供など客の接待をさせ、無許可で風俗営業をしたとしている。


参照元:産経WEST


18歳未満の女性を働かせ、逮捕される事例は後を絶ちません。
2月~3月や夏休みは18歳未満でガールズバーやキャバクラ、風俗で働きたい人が増えます。
様々な防止策を張り巡らし18歳未満は働かせない!!とする店舗。
18歳未満とわかりながら、目先の売上を見て法を犯す店舗。

もちろん、目の前の売上を取りに行く活動を否定はしません。
営業活動を行う以上、ビジネスです。ボランティアや慈善活動ではありません。
ただ、法を犯す行為をしないと売上が取れないのは営業活動と言えないと思います。

しっかりと『営業活動』をしているところで働きましょう!!

その他のコラム・風俗ニュースはこちら!!
働きたい方はこちらから!!
詳しく待遇が見たい方はこちらから!!
福利厚生が見たい方はこちらから!!
色んな質問が見たい方はこちらから!!

今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ

LINEで簡単応募 質問だけでもOK!メッセージでお気軽にお問合せ下さい!