大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

TEL 06-6365-0920

お問い合わせ

【風俗ニュース】大阪・守口のエステ店を摘発 風営法違反の疑い(大阪府警)

この記事を読むのにかかる時間 : 約3
大阪・守口のエステ店を摘発 風営法違反の疑い(大阪府警)

禁止地域で風俗店を営業したとして、大阪府警守口署と府警保安課は12日、風営法違反(禁止地域営業)容疑で、
大阪府守口市河原町の同じビル内にあるエステ店2店舗を摘発し、経営者ら男女5人を逮捕したと発表した。
逮捕されたのは、大阪市浪速区の風俗店経営、長谷部久幸容疑者(63)ら男2人と女3人の計5人。
逮捕容疑は、府条例で営業が禁止されているのに各店舗内で女性従業員に性的なサービスをさせたとしている。

参照元:産経WEST

飲食店や小売店などは風俗店ほどの『このエリアに出店してはダメ』と言うのはありません。
※景観協定というのはあります。
景観協定を凄く簡単に言うと『その街の目指しているイメージにそぐわない建物や広告はダメです』と言うものです。
景観協定が有名な都市は京都市ですね。
コンビニやスーパーの外装も京風な建物になっていて、大阪やその他の都市にある外見とは少し違います。
また、高さにも制限があります。
その景観協定とは別に風俗店やキャバクラ・ホストクラブが守らないといけないのは『禁止区域』です。
『禁止区域』はとても複雑で保護対象施設の敷地から100メートル(商業地域では50メートル)の範囲内では営業不可等の様々な制約があり、禁止区域と気づかず営業をしていたと言うお店も多いです。
グローアップグループでは法律の専門家や行政書士の方々に新店舗をオープンする際にはしっかり各種法律に違反していないか確認をしています。



その他のコラム・風俗ニュースはこちら!!
働きたい方はこちらから!!
詳しく待遇が見たい方はこちらから!!
福利厚生が見たい方はこちらから!!
色んな質問が見たい方はこちらから!!

今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ