大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

TEL 06-6365-0920

お問い合わせ

正社員の転職活動は面接でのアピールが最重要

この記事を読むのにかかる時間 : 約4



採用されるかどうかは面接が全て


転職活動では履歴書や職務経歴書も提出しますが、重要なのはやはり面接での印象です。企業の人事は、会って話してみて、会社にとって戦力となる人材かどうかを見極めようとしています。たとえ、その企業の社員と人脈があったとしても、面接での出来が悪ければ落ちますから油断は禁物です。





秘訣1:具体的な事実で説得


面接では今の勤め先でどんな仕事をしてきてどんな成果を出してきたのか、どんな資格を持っているかをアピールしましょう。成果を説明する際は具体的な数字を出して論理的に話すようにすると優秀な人物という印象を与えられます。





秘訣2:野心的なビジョンを示す


面接ではもし転職に成功したなら、どんな仕事をしようと思っているかも話しましょう。この人を採用すれば、新しい分野が開拓できそうだとか、停滞していた社内の雰囲気に変化が起きそうだと感じさせられればベストです。中途採用の場合、新卒採用とは違って、企業に従順な人材より、変化を与える人材が求められることを覚えておきましょう。





秘訣3:昇格昇給について聞く


転職の面接の場で昇格や昇給の条件について聞くのはためらわれる人も多いでしょう。しかし、だからこそ、昇格や昇給について質問をすると強烈な印象を残すことができます。あまりしつこいのはよくないですが、昇格や昇給を目指せるだけの自信や情熱があることのアピールになります。逆に残業時間や残業代などを面接で聞くのは避けましょう。中途採用で求められるのは、働くことを義務のように感じる人材ではなく、主体的に働ける人材なのです。





内定を得たら早めに退職


転職先に早めに入社を決めないとせっかくの内定が取り消されてしまうかもしれません。内定を得たら、退職の交渉や引き継ぎを早めに行い、すみやかに転職を実行しましょう。


今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ