大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

お問い合わせ

【風俗ニュース】3千円追加で性的サービス「JKリフレ」経営者を逮捕(大阪府警)

この記事を読むのにかかる時間 : 約7
3千円追加で性的サービス「JKリフレ」経営者を逮捕 大阪、容疑を否認

女子高校生らが個室で客にマッサージをする「JKリフレ」店で、性的サービスをさせたとして、大阪府警生活安全特捜隊などは20日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、大阪市中央区難波千日前の「メイド りらっくす」経営、田村敦彦容疑者(43)を逮捕した。同店では16~18歳の高校生を含む少女6人が働いていた。田村容疑者は「女の子と話すサービスを提供していただけ」と容疑を否認している。
逮捕容疑は19日夕、マッサージを行う従業員として働いている高校3年の女子生徒(17)に、店内で男性客(37)に対し性的サービスをさせたとしている。
府警によると、同店では30分6千円か1時間8千円の基本料金で、少女らのマッサージや添い寝、ハグなどが受けられるが、さらに3千~5千円の追加料金を払うと、性的サービスを受けられたという。売り上げは月約100万円に上ったとみられる。

参照元:産経WEST


JKビジネスの本当の姿が露呈した事件ですね。
体験談もありましたが違法風俗店そのものですね。
ハグをする時点で風営法の範疇ですから高校生や18歳未満を働かせるのは絶対にいけません。
グローアップにもキャストさん希望の女の子で、年齢を偽って面接に来る人がたまにいます。
特に長期休みの期間に多いですね。
お姉さんの住民票を持ってきたり、あの手この手で働こうと面接にやって来ます。
しかし、気付かず勤務をさせてしまった場合「いや、嘘をついたのはこの子。店は悪くない」なんて言い訳は警察には通用しません。
未成年である以上、見抜けなかったお店が悪いのです。
では高校生や18歳未満を勤務させない為にグローアップではどうしているか?
未成年の方に関しては顔写真付の身分証を必ず持参して頂きます。
顔写真付の身分証がない方は働く事が出来ません。
顔写真付の身分証に記載がある氏名と本籍地記載の住民票に記載されている氏名が同じであれば同一人物であると断定が出来ます。
ここに書くとどんな質問をされるのか予めわかってしまうので、書くのは控えますが他にもいくつかの質問で年齢詐称をしていないか確認を行います。
また、未成年の場合は顔写真付の身分証必須というルールは男性スタッフも同じです。
男性の場合は免許証を持っている場合が多いのですが、顔写真付の身分証がない人もたまにいます。
その場合は卒業アルバム等で対応をする事もあります。
ここまでしっかり確認を行うのは、店舗が閉鎖になった時にお客様へのご迷惑もそうですが、
やはり一緒に働いてくれているスタッフさんやキャストさんに迷惑を掛けるわけにはいかないからです。

働きたい方はこちらから!!
詳しく待遇が見たい方はこちらから!!
福利厚生が見たい方はこちらから!!
色んな質問が見たい方はこちらから!!

今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ