大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

TEL 06-6365-0920

お問い合わせ

【風俗ニュース】1日100人の来客!?人気ヘルス店を売春周旋疑いで捜索、従業員3人逮捕(大阪府警)

この記事を読むのにかかる時間 : 約10
【1日100人!? 人気ヘルス店を売春周旋疑いで捜索、従業員3人逮捕 大阪府警】
大阪府警保安課と曽根崎署は21日、売春防止法違反(周旋)容疑で、
大阪市北区兎我野町の雑居ビル内にある派遣型ファッションヘルス店「ABC梅田」など2店舗を家宅捜索し、
従業員の40~50代の男3人を同容疑で逮捕した。1人は容疑を認め、残る2人は否認している。
逮捕容疑は8~9月、女性従業員を男性客と引き合わせ、売春をさせたとしている。
同課によると、平成17年7月ごろから営業していたとみられ、両店舗合わせて1日計約100人の客が訪れていたという。

参照元:産経WEST

本来、ヘルスサービスはハンドorリップでのフィニッシュとなり本番行為は禁止です。
『本番をしない(=売春ではない)』という条件があるからこそ風俗店の届出を出して営業をする事が出来るのです。
※ソープとちょんの間(飛田新地・信太山新地・今里新地・松島新地・滝井新地・かんなみなど)は除きます。
本当にグレー極まりないのですが、ソープ・ちょんの間は『自由恋愛』という形を取ります。
ソープはキャストさんは『体を洗ってくれる女性』です。体を洗って貰ったら「あらステキ」と自由恋愛発生。
ちょんの間(新地)は『料亭』の形態を取っています。女の子は『中居さん』です。実際ジュース等を出して貰って「あらステキ」と自由恋愛が発生すると言う理屈で本番行為が容認されています。
ソープと新地の説明に時間を割いてしまいましたが、ヘルスに関しては性的サービスを提供すると明記をして営業許可証を取得している為『自由恋愛』の体裁が取れず本番行為があれば『売春』となり逮捕されます。
ヘルスサービスは密室でキャストとお客様しか現場に存在しない為、本番行為をしているのかしていないのかは、その2人以外わかりません。
その為、全国にある風俗店の中にはキャストに対する本番強要があったり、指名を取る為に自ら本番行為を行うキャストが居るのも事実です。
しかし、その行為は犯罪です!!!!!

グローアップのルールとして本番厳禁は勿論のこと、キャストさんとお客様、店舗スタッフとお客様の連絡先交換も一切禁止しています。
本番行為を助長する可能性が高いからです。
遊んで捕まるのも働いて逮捕されるのも嫌ですよね。
しっかり見極めてお店は選びましょう!!

安全な風俗で働くならグローアップ

安全な風俗で遊ぶならグローアップ

今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ