大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

TEL 06-6365-0920

お問い合わせ

【風俗ニュース】大阪市北区で違法ドラッグ購入の風俗店経営者が逮捕!!

この記事を読むのにかかる時間 : 約5
【1件目:イギリスから危険ドラッグ密輸 大阪・風俗店経営者を逮捕】
イギリスから指定薬物を含む危険ドラッグを密輸入したとして、近畿厚生局麻薬取締部は大阪市に住む風俗店経営の36歳の男を逮捕・起訴しました。
指定薬物を輸入したなどの罪で逮捕・起訴されたのは、大阪市北区の風俗店経営・坂本浩二被告(36)です。
近畿厚生局麻薬取締部によりますと、坂本被告は今年5月と8月に「RUSH」と呼ばれる危険ドラッグを国際郵便を使ってイギリスから密輸入した罪に問われています。
坂本被告の自宅からはRUSHが入った小瓶360本、使用回数にして約1万回分が押収されたということです。
麻薬取締部が押収したRUSHを鑑定したところ、違法な指定薬物の「亜硝酸イソプロピル」が検出されたということです。
「もともと狭心症の薬ですので、血管を広げたり筋肉を緩める作用があります。量が違えば意識障害やショック、呼吸困難などの症状が現れると思います」(近畿厚生局麻薬取締部・高木敏之鑑定課長)
RUSHは、鼻から吸引すると興奮作用を引き起こし健康被害が出る可能性があることから、2007年に指定薬物に認定されていました。
麻薬取締部の取り調べに対し、坂本被告は「海外のサイトを利用して購入していた」と容疑を認めているということです。

参照元:yahooニュース(リンク先では毎日放送の動画も視聴できます)

逮捕された坂本浩二被告は自身で利用する為に購入をしていたわけではありません。
風俗店の利用客に勧めて原価の10倍の7000円前後の値段で売りさばき、700万円ほどの売上を上げていたそうで・・・。
RUSHは危険ドラッグ指定となる前から人気があるドラッグで、日本での販売が禁止になった後は価格が高騰。
それでも買う人は後を絶たなかったそうです。7000円と言われても欲しい人は欲しいんでしょうね。
ドラッグは性的興奮や快楽を高める作用のある物が多く、依存性も強ので、抜け出したくても抜け出せないのでしょう。
そもそも、抜け出す気もなさそうですが・・・。
昨年3月に215店舗あった危険ドラッグの販売店は全て摘発・廃業に追い込まれ、現在はネット上でのデリバリーや、
海外からの密輸が主流だそうです。
財務省によると、改正関税法の施行を受け、全国の税関が4〜5月に危険ドラッグや原料となる指定薬物の密輸を摘発した件数は479件で、昨年1年間の不正薬物の全摘発件数(390件)を2カ月間で上回ったそうです。
その後も毎月200件前後が摘発されているとのこと。
危険ドラッグは違法指定されている薬物の化学式を少しだけ変えて作成したものです。
指定されている薬物とは式が違う為、規制してもしてもいたちごっこで危険ドラッグが作られていきます。
そして、何よりも怖いのは新しい式で作ったものは今まで作った物とは違うものですから、どんな症状が出るか予想できないのです。
それを証明するかのように、新しい式で作ったドラッグの作用はどんどん強くなっています。
以前、ニュースで見ましたが昔からあるドラッグと新しい式で作ったドラッグをそれぞれマウスに注入。
痙攣は明らかに新しい式で作ったドラッグの方が酷かったです。
世間的にもドラッグは根絶する運動が広がっていますね。
もちろん、グローアップグループでは合法・脱法問わず、ドラッグの所持・売買・利用は解雇となります。
ドラッグは絶対許しません。

安全な風俗で働くならグローアップ

安全な風俗で遊ぶならグローアップ

今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ