大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

お問い合わせ

【気になる人は気になる】面接官ってどんな人?

この記事を読むのにかかる時間 : 約10
面接をしていて「普通の人で安心しました」と言われる事がちょくちょくあります。
「え?どんな人やと思ってたんですか?」って聞くんですが「いや~へへへ。」って濁される事がほとんどで・・・。
イカツいオラオラした人が対応すると思ってたんやろうなぁ。って勝手に思っています。
僕はそんな感じとは違うのですが、そんな人が居るのかもと思いながら面接に来てくれるって凄い勇気あるよなと思います。
でも「そんな人に会うのは怖い・・・。」と面接を諦めている人もいるかもしれないので、ちょっと自己紹介をさせて下さい。
私、今年三十路になりました日本男児でございます。
見た目はよく「東方神起のオーディションで書類審査は通ったけど、二次審査で落ちてそう。」と言われます。
日本人ですが、しょうゆ顔で起きてるのか寝てるのかわからん目の細さなもんで韓流っぽいらしいです。
動物だとスヌーピーに似ているそうです(実際、僕は小さい頃からスヌーピーが大好き過ぎて似てきたんかも)
生まれも育ちも大阪の下町(おっちゃんが上半身裸でステテコ一枚で「おはようさん!」って話しかけてくれるような地元)で育ちました。
ひったくり被害ワースト1の布施はすぐそこ。まぁ治安がすこぶる良いかと言えばちょっと悪いかもしれません。
3日に1回は救急車なりパトカーのサイレンが聞こえる。
夏休みは暴走族の「パラリロパラリロ~」「ちゃらららららら~(ゴッドファーザー。愛のテーマ)」が外で響いてる。
ゴッドファーザー好きな僕としては「どうせうるさく鳴らすなら上手く鳴らせや」と思うのですが。
冬は寒いからなのか比較的静か。そんなところで育ちました。
ZEEBRAさんではないですが「ワルそうな奴は大体トモダチ」と言えばそうだったかもしれません。
ただ、ワルさに加担することはなく「何がそんな楽しいのかわからん」とボケっと見ているタイプの人間でした。
高校を中退する友達が多い中「お願いやから高校だけは出て!!」とオカンに口酸っぱく言われていたので高校は何とか卒業。
大学や専門学校に進学も一応考えたのですが「金はない!!」とオカンの一言で就職する事にしました。
1社目は「何かおもんねーな」と3ヶ月で辞めました・・・。若さ故ですね・・・。
2社目は日本で3本の指に入る巨大アパレル企業に就職。自店ではメンズフロアを担当。他店ヘルプや新店オープンに携わります。
昔から服が大好きで幼馴染に「服のセンスだけは認める」と言われていた事もあり、やりがいがあって楽しい仕事でした。
店舗のマネキン(ボディーと言います)の服を変えると売上が店舗規模によりますが、僕が働いていた店では数百万変わります。
重要な事をやる時の緊張感と度胸はこの仕事で身に付いた気がします。
しかし、ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが「アパレルの給料は低い!!!!!」
自店ブランドを着用するのは勿論ですが、値段がセール等で下がったり元々人気のデザインや色は着てはいけない。
そうなると毎月服が増える増える。クローゼットに収まり切らない・・・。女子のクローゼットみたいになってました。
社販価格があるとは言え、元々そこまで高い給料ではない上に服代も重なり貯金は一切出来ず・・・。
自分の将来を考えて、大好きな仕事ですが退職を選びました。
3社目はコールセンターの仕事です(テレアポですね。電話で契約取るやつ)
この仕事をしようと思った理由は「座って仕事出来るのに給料が良い!!!」安直すぎる・・・。
安直すぎる考えですが、仕事内容が自分に合ったようでグローアップに入社するまで会社は変われどコールセンターで働いていました。
電話をこちらから架ける仕事から、受電の仕事もしました。通信教育やクレジットカードの受電業務などをしました。
普通に生きていたら話す事が出来ない地域や年齢の人と話をするのはとても面白く勉強になりました。
コミュニケーターとして仕事をしてSVという管理職に就いてから数年経ち26歳になる時に
「このままでええんかな。管理職になっても給料はそこまで上がるわけじゃないし・・・」
そんな事を考えていたのです。
高卒・コネ・資格なしの僕には短大卒・コネ入社で大企業のOL・9時~17時で即帰宅・土日祝休み・有給取り放題・年収500万というハイスペックな彼女が居たのです(今も居ます)
せめて、年収は超えてやると思っていましたが、この業界でどう頑張っても天井は見えている。
上司にゴマをするのが苦手(むしろ嫌い)な僕は数字を上げ続けてもエリートコースからは外れていました。
悩んだ末に「これを最後に転職しよう。」と色々と仕事を探します。
その時に『グローアップグループの求人部の仕事』を偶然見つけました。
色んな人と交流を持つことは好きで、給料と明確な昇給・昇格基準があり、とても魅力的でした。
元々、ナイトレジャーを転職候補として全く考えていなかった(と言うより思い浮かばなかった)ので、ちょっと考えました。
暴力団とかバックに居たら嫌やなぁなど、正しく今応募しようか悩んでいる人と同じ状況だったわけです。
色々調べまくり(この頃ちょうどiPhone3が発売された頃で、スマホをフル活用で調べたもんです)
・暴力団はバックにいない
・結構ちゃんとしてる
と判明し、応募。無事に採用なり現在に至ります。
職歴を見て頂いてもごく普通のサラリーマンです。見た目もサラリーマンです。
どうぞ、怖がらずにご応募下さい!!

震えずにクリックしてね!!応募はこちら

今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ