大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

大阪の大手風俗グループグローアップ公式採用情報サイト

お問い合わせ

正社員など高収入であった失業保険受給者の転職方法

この記事を読むのにかかる時間 : 約5



失業保険受給中の減収を取り返す方法


不運の失業してしまい失業保険をもらている方もいらっしゃると思いますが、
普段の収入の六割程度である失業保険の収入から残りの分を取り返せる方法があります。
その方法は、再就職手当と就業促進定着手当の二つです。

再就職手当は再就職したあと1ヶ月程度で支給されるもので、
就業促進定着手当は再就職してから六ヶ月くらい後に、前職より収入が減った分もらうことができる手当です。
この次の項目では、再就職先の収入にかかわらずもらえる再就職手当について説明したいと思います。





失業保険からのお得な脱却方法


失業保険をもらっている間、働き口を探しながらですが、
自分の時間が余った生活で収入が入ってくる時間が一定期間続くのではありますが、
そこに甘んじていて人生の大事な時間を減らしてしまうのはもったいないかと思います。

そこで、失業保険をもらうはずのお金の5~6割が再就職をすると一気にもらえるという再就職手当という方法があります。
失業保険をもらえる日数が全日数の三分の一以上残っていると手当がもらえる可能性があります。
そこで再就職手当をもらえるように再就職先を探すポイントが三つあります。



  • 一年を超えても雇用条件である会社を選ぶ ※雇用期間が一年間でも継続有の会社であれば可能
  • 雇用保険には入れる会社を選ぶ
  • 失業保険に給付制限期間があった場合に、待期期間満了後から一ヶ月の間なら、
    ハローワークか指定職業紹介事業所の紹介を受けて会社を探す。


その他にも、少し条件がありますが、再就職先を選ぶ際の注意点は以上のものが主となります。残日数などの条件によっては一カ月後数十万円入ってくるということもありますので、探す際にはお勧めいたします。

しかし、仕事を探すにあたって、どんな仕事でもよいというわけにはいかないと思います。
職に貴賤がないとは言いますがせめて自分の力を発揮できる仕事を探したほうが良いということは言うまでもありません。


今すぐ応募はココをタッチ

今すぐ応募はココをタッチ