今すぐご応募・ご相談

大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

GROWUP

TEL 06-6365-0920

お問い合わせ

私の風俗のお店へ入っての印象に残った体験

私の風俗のお店へ入っての印象に残った体験、

どちらかと言うと、夜のお店でセクキャバ系の風俗業で働いていました。

現在は既に卒業していますが、半年ほどバイト経験ですが、風俗のお店の求人に応募して体験入店しながらの半年間でした。

風俗のお店に雇われた方色んな体験をしましたが、中でも御常連の一人に私の事を気に入って呉れていたようで、何度か本指名して通って来てくれたるお客さんがおりました。

その人は、チョットした町工場の会社の社長さんと言っていましたが、店にとっても店長なんかと知合いらしく、大事なお客さんだったようです。

そして、私を指名するようになったのですが、ただ、その社長さんのお客はお触りが一寸シツコク、入店して指名を受けると直ぐに私の席の横に来て、必ずと言っていいほど自分より奥の方へ座らせようとします。

例えば、前を通って奥へ向かおうとすると、短いスカートを捲って、パンティーを覗いたり色を確かめたりと、一寸厭らしいのです。

面白いのは、その時に着けていた白色や薄い色等の無色系だと清楚感があって機嫌がよくなるみたいなのです。

又、反対に黒系や濃い紺色のような色気だと気にくわないらしいのです。 「どうしてなの、私は好きなの」と言うと、「女は清潔が一番で、白がいい」と断じてしまうのです。

こうなると、もうケッサクとしか言い様が無いですよね。

薄色のミニスカートに生足だと、彼は大変喜んで、「今日は、清潔で、しかも色っぽくていいよ」と変な褒め方をします。 こんな時は、パンティーの上から直接に股間を触られ、微妙に指でなぞってきて、こんな時は手の生暖かい感触が私を凌辱します。 でも、気持ちは悪くなく、つい、甘ったるい声を出してしまいます。

でも、走行している内に、社長さんのオチンチンも次第に元気になってきて、遂には、チャックを開け放って、手で扱いてやります。 私もこうなるとナスがママにされ、社長さんは私のオッパイを吸いに来ます。 そして、懸命に手コキをしてやると、遂に極限に来て男性を発射させるのです。

私の風俗のお店へ入っての印象に残った体験でした。

高収入風俗男性求人の給与・待遇情報はこちら