今すぐご応募・ご相談

大阪の高収入風俗店男性求人|グローアップグループ求人オフィシャルサイト

GROWUP

お問い合わせ

先輩に連れて行かれた風俗は緊張の連続でしたが終わってみればどハマり

 私の風俗の初体験はかなり前でした。会社の先輩が、「風俗は最高やぞー」と飲みに行く度に言ってきていたのですが、それを興味津々で聞いていた私にある時、「よし、今から行こう」と言ってきたのです。私は戸惑いながらも期待に胸を膨らませながら、先輩の行きつけだというソープランドに連れて来られたのです。

 先輩は慣れたもので受付の男性に気軽に話しかけて、指名がどうとか何とか言ってましたが、私はワクワクした気持ちが引っ込んで、緊張しっぱなしで男性従業員に話しかけられると声が震えてました。

 先輩は女の子の写真が載ったパネルを指さしながら、「お前の好みはどれだ? やっぱり若い巨乳だな」とか言って笑ってましたが、私は自らの意思を伝えきれずに、適当に可愛いなと思った子を指さしました。

 それが指名だったのですが、その時は何の事か分かってませんでした。お店の中で待合室の様な場所に案内されました。先輩は笑って冗談を言ってましたが、私は緊張して終始無言です。来なければよかったとすら思い始めてました。

 お店の中は見渡す余裕も全くなかったので、全然記憶にありません。そして、その後、最大の場面がやって来ました。個室通されて中に入ると女の子が三指着いて「いらっしゃいませ」と言ったのです。

 私はどうすれば良いのか分からずに、「あっ……どっ……どうも……」と吃りながら入口付近で固まってました。いよいよ初めてソープ体験が始まるのです。ちなみに私は童貞では無かったのでセックスに関してはそれなりに経験はありましたが、全く勝ってが違って参ってしまいました。

 服を脱ぐのも風呂に入るのも緊張の連続でしたが、しっかりと勃起はしてました。そして、マットプレイの気持ちよさに感動した私は、その後の本番では平静を取り戻し、得意の高速ピストンを繰り出すまでになったのです。

 気持ちよくイッた後はまだまだ帰りたくない気持ちでいっぱいでした。終わってから先輩と合流すると私は、最初と打って変わって顔がニヤけてました。

 これが私の始めての風俗体験で大満足でした。当然のごとくその後風俗にドはまりしました。

 

高収入風俗男性求人の給与・待遇情報はこちら