- 2015.01.31 -

入社1年6ヶ月目 / 内村敦司さん / 店長・29歳

パラメーター

入社前の経歴を教えてください。

大学を出て、飲食業界(外食産業)に約8年勤務し、その後、保険の営業や訪問営業など営業職を3年程経て、外食チェーンの飲食産業の店長として数年勤務しておりました。

入社するきっかけは?

友人からのご紹介がきっかけです。
友人からのお話しもそうですし、自分でも調べたり、就職説明会に参加もしました。
とても面白そうだな、と感じたことと、言い方が悪いかもしれませんが、風俗業界なのに社訓や理念がとてもしっかり整っており、企業化されていたことです。
その他、自己成長するための外部研修制度もあり、人材育成にも力を入れている企業だと思い、入社を決めました。

不安などはありませんでしたか?

ありましたよ。
紹介とはいえ、ヤ○ザと関わらないといけないのかな、など正直当初は不安だらけでした。

入社後のギャップはありましたか?

不安だった業界のイメージは思ってたものとは全く異なりました。
友人のいう通り、とても真面目な会社でしたね。
ただ、業務に関しては正直ギャップだらけでしたね。
仕事がハードなのは飲食業界で慣れているから大丈夫、と思っていましたが
扱うサービスが今までとは全く違うため、自分はできる!と過信していた分、苦労しました。
前職の食品を提供するサービスとは異なり、人を反してのサービスですので、そう思い通りにはいきませんでしたね。

逆に今までで一番苦労した(大変だった)ことは何ですか?

女の子の欠席が重なったときです。
通常、20名以上は出社しているのですが、10名以上の欠席が出たときはもう自分は何してたんだと情けなくなりましたね。
多くのご来客があったから尚更です。

それをどうやって乗り越えましたか?

私のマネジメント能力が不足していたのが結果的に一番の原因です。
1人1人の女の子の状態を理解するため、できる限りコミュニケーションをとるよう心がけ、できる限り女の子が働きやすい環境をつくることを目指しました。
それ以来、ほとんど欠席してしまう、といった事態は起こっていませんね。

研修社員の主な仕事内容をお聞かせください。

お客様との接客です。

店長の主なお仕事をお聞かせください。

マネージャーへの指導はもちろん、スタッフの教育ですね。
店長会議や、店長クラスになると体を鍛えるための運動も会社として実施することもあり、それに参加したり、後は女の子のマネジメントが主な業務です。

今、仕事で一番やりがいを感じる瞬間はどのような時ですか?

事前に計画を立て、目標に達した時はもちろんですが、
女の子が自分の目標を達成し、卒業するとき、言葉では表現できない「達成感」=「やりがい」のような気持ちになります。
目標は大小関係なく、皆それぞれにドラマがあり、そのドラマを共有し日々仕事をしている訳ですから、最終回に当たる目標達成の瞬間は他人事のように思えないほどの気持ちになります。「よく頑張ったね。」そんなドラマの裏舞台で「人の成長」を見守るこの仕事は『できる限りのことはしてあげたい。』と人の為に何かを考えれるようになれます。人の為に何か1つ行動する毎に何とも言えないやりがいを日々感じてますね。

入社前と今だと自分はどのように変わったと思いますか?

やればできる、ということを体で覚えました。
入社前の自分は勢いはあるけど、やり切れない性格でした。
厳しいけど、それを応援してくれる環境が私を変えたのだと思います。
今ではとても感謝してます。

これから、ここで働こうとしている方にアドバイスをお願いします。

チャンスですよ。
受け身ではなく自発的に取り組むスタンスを求められますので
とても実力が試される環境です。
厳しい環境ではありますが、大きな仕事を任せてもらえるチャンスがあります。
大きな仕事には大きなお金が動くわけですから、とてもスキルのいる仕事になります。
大きな仕事をすればするほど普段では得ることのできない大きなスキルが身に付きます。
若くしてそんな多くのスキルを身につけることのできる職場はそうありませんよ。
あなたは将来、どうなっていたいですか?
きっと、それを叶えれる環境がここにはあります。

おさむの所感

内村さんの責任感と突破力に脱帽します。
業界未経験だけに予想外の壁にぶち当たることも多かったと思います。それでも尚、乗り越えようと今まで続けてこられたのは本当にすごいと思います。
求人のご相談はコチラから!!

今すぐ応募はココをタッチ